ルー・ルイス・リフォーマー「Win Or Lose」」 — パワー・ポップの魔術師#20


“Win Or Lose” Lew Lewis Reformer
「ウィン・オア・ルーズ」 ルー・ルイス・リフォーマー


1970年代末、英国のスティッフ・レコーズはパンク/NWのおそらくは最強の揺籃で、「レーベルに属す」とまでいかずとも、スティッフの力で最初の1ステップを踏み出したと言える驚くほど多数の好バンド/ミュージシャンがいた。デビューしシングルを出しアルバムをも出し長かれ短かれ所属し、という中で有名な例なら、所属プロデューサーでもあったニック・ロウや、ザ・ダムドやイアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズやエルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズやマッドネス等がいる。












 プライバシー ポリシー

コメント

プロファイル
eakum の音楽レヴュー
Author:eakum
スポンサード リンク






アーカイヴ

全過去記事のタイトル一覧