美しく弱きはてな


はてながどういうワケか「はてなブログ」というブログ・サーヴィスを新たにスタートさせた(現時点では招待制でのβテスト中だが)。



βテスト中とはいえ、漏れ聞くところではあまりにイミフ ー つまり独自の存在意義がまったく感じられず、少なくともワタシはこの先も使うことはないだろうと感じる。



もし2011年現在、無料の(そして有料オプションもあり、の)ブログ・サーヴィスを開始し新規ユーザ開拓に乗り出すというのなら、少なくともFC2ブログ、アメーバブログに対抗しうる何かを持っていなければハナシにならないだろう。βテスト中だからという判断保留条件はあるものの、はてなブログは
・HTMLソース編集画面を持たない
・カンタン操作が最大のウリであるらしい
という点ですでにワタシにそっぽを向かせるには十分だ。



先代(となるか?)の「はてなダイアリー」をワタシは今は亡き「旧はてなダイアリープラス」という有料オプションで180はてなポイントで使っている。GoogleAdSenseやGoogleの各サーヴィスも限定つきかつヘンな形とはいえ使えるし、amazonの各アフィリエイト・コードもそれなりに使える。アドレスがディレクトリ型である事は有名なはてなSEOパワーの前ではたいした問題でもない。つまり、無闇で悪質な「アフィブロガー」でない限りはてなダイアリーはそう使えないブログ・サーヴィスでもないのだ。



したがって多くの、「アフィブロガー」ではないもののアフィリエイト・コードくらい自由に貼りたいというFC2ブログ・ユーザの興味ははてなブログに向くことはない。そして、はてなが清く正しく美しくあり続けたいという企業理念を持っているとしても現に「アフィブロガー」のスパム・ブログははてなダイアリーを一部ではちゃんと蝕んでいる。「何かを予めできなくする」という方法で悪質/無価値なブログ開設を阻止するという方法論は(もしそれが狙いの一部だとしても)既に十分に破綻しているのだ。



では反対に、はてなブログはアメーバブログ(アメブロ)のように、小中高生、主婦、中高年あたりを取り込もうとしているのだろうか?アメブロのウリが、アメーバピグ他との連携によるコミュニティ性、および多数の芸能人/有名人も使っているというある種ワケワカでコドモ向けのキャッチー性にあることを考えればはてなにはそうした武器が何もない。HTML5、UTF-8対応などの高次機能性(?)と「カンタン操作」の両立 ー 「最先端だけど使いやすいブログサービス」などで取り込めるユーザ層とその総人数などタカが知れているのではないだろうか。



はてなブックマーク・うごメモはてなはさておき、人力検索はてな・はてなハイクなどはその優良なシステム/インタフェイスにもかかわらず競合(?)サーヴィスのYahoo知恵袋・Twitter等に負けに負けているはてなの美しく弱きお坊ちゃん体質の象徴な気がする。今回のはてなブログも含めて、格式を重んじるあまり閑古鳥の鳴く京都の老舗料亭のようだといっては穿ちすぎ、だろうか。


にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ  
にほんブログ村




 プライバシー ポリシー

コメント

プロファイル
eakum の音楽レヴュー
Author:eakum
スポンサード リンク






アーカイヴ

全過去記事のタイトル一覧